桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中!
*
桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中! > ぽっちゃり > 【ダイエット】多忙なママ必見!全然やせない原因&「やせ体質」に導く5つの言葉

【ダイエット】多忙なママ必見!全然やせない原因&「やせ体質」に導く5つの言葉

(公開: 2017年06月15日)

お子さんとプールや海に行く予定はありますか?夏は水着になったり、Tシャツやショートパンツを着たりして肌の露出が増えますよね。

ママ必見! ダイエット、免疫アップ、コミュニケーション上手になれる「1/fゆらぎ」効果がすごい

そのため、ダイエットを開始する女性は多いのではないでしょうか。とはいえ「なかなかやせない」「すぐにリバウンドしてしまう」と悩んでいる方もいるでしょう。

そこで紹介したいのが、運動指導者の森拓郎氏の著書『森拓郎の 読むだけでやせる言葉 キレイになりたい人のためのパーフェクトダイエット』です。

ダイエットの基本から考え方、食べ方や運動法まで、森拓郎氏のオリジナル名言とともに綴られています。

そこで今回は、本書のPart2「やせる考え方」から、ピックアップしてお届けします。

1:ダイエットを頑張る必要はない

「ダイエット頑張る」は、いつか終わりがあると思っている発言。頑張り終わった後にご褒美はなく、ゆるやかなリバウンドが待っているだけ。じゃあ、頑張る必要なんてない。ムリなく一生続けられる行動と知識をつけるのみ出典(『読むだけでやせる言葉 キレイになりたい人のためのパーフェクトダイエット』著・森拓郎)

常日頃「やせたい」と思っているものの、なかなか行動にうつせない人は多いですよね。

プールに行く前、同窓会の前、運動会の前など、イベントの前に焦って、「1日一食ダイエット」や「置き換えダイエット」などをする女性もいるでしょう。

しかし短期間に食事量を減らして体重を落としたとしても、それをやめた途端、リバウンドが起きてしまいます。

リバウンドが危険なのは、繰り返すうちに、代謝が悪い体になること。つまり、どんどん太りやすく、やせにくい身体になってしまうのだそうです。

実は、体重はスリムなのに、体脂肪がたくさんついている「かくれ肥満」の女性も大勢いるとのこと。

短期間の食事制限で体重が減ってその時は満足しても、結局リバウンドし、脂肪の多い身体になるだけなんて、怖いですよね。

2:”完璧に”ダイエットを実践しようとしなくていい

ストレスで過食し、その過食がさらにストレスとなり、連鎖することがリバウンドとなる出典(『読むだけでやせる言葉 キレイになりたい人のためのパーフェクトダイエット』著・森拓郎)

ダイエットを頑張っていたのに、我慢できずにお菓子を食べてしまい、後悔したことはありませんか?

ダイエットが続かない人の特徴に、一度のミスで全ての努力が水の泡だと思ってしまう、妙な完璧主義者がいるそうです。

イヤなことがあると食べてストレスを発散しようとする方は、「もうダメだ」とダイエットを終了してしまうケースが多いのだとか。

ストレス発散には、まず気をそらすことがポイントだそうです。お菓子を買い込んで家に閉じこもるのではなく、例えば、カラオケやアウトドアに出かけてみます。

自分のやりたいこと、大好きなものを優先して行動すれば、ストレスからも解放されるといいます。

ダイエットのストレスも、人間関係や仕事のストレスも、食べることで解消しようとするのはやめましょう。

3:ダイエットには始まりも終わりもない

「やせた〜い」と言ってしまう病の改善がダイエット。たとえやせても、この病が治るとは限りません。なぜなら食事制限をすると一時的にやせることができてしまうから。食事制限をやめると、同じ体重に戻るので、また「やせたい病」が発症します。出典(『読むだけでやせる言葉 キレイになりたい人のためのパーフェクトダイエット』著・森拓郎)

みなさんは、厳しい食事制限をして「○キロ減った!」と喜んだことありませんか?「イベント前の1週間だけ」など、短期間で成果を出そうと頑張る人もいるでしょう。

森拓郎氏は「ダイエットを『始める』とか『終了する』とか言っているうちは、常にリバウンドする生活を続けているも同然」だといいます。

急激な食事制限で体重を落とすダイエットは、軽い飢餓状態になっているとのこと。それは一生続けることはできませんし、ストレスも強いわけです。

本当の意味でのダイエットは、食生活の改善が中心になること。無駄なものや、身体に良くないものを食べなくても、平気な状態を続けることなのです。

「食事改善はつらいものではなく、誰にとっても幸せな食生活を目指すこと」だと覚えておきたいですね。

4:日頃何を食べているかを把握する

昨日、今日食べたものは木で、今まで食べてきたものが森出典(『読むだけでやせる言葉 キレイになりたい人のためのパーフェクトダイエット』著・森拓郎)

食べることは、生きるために欠かせません。ですが、何を食べても身体に良いわけではありませんよね。

自分に必要なものを食べ、不要なものや身体に悪いものを食べないようにするためには、まず自分が何を食べているのかを知ることがポイントだそうです。

みなさんは普段食べているものを意識していますか?

スーパーのお惣菜やコンビニで適当に買って、済ませてしまう時もあるでしょう。しかし手軽に食べられる食品には、糖質が多かったり、脂肪分が多過ぎたりするそうです。

例えば「野菜がたっぷりのパスタだからヘルシー」とバクバク食べている人は要注意。それを上回るパスタの糖質を無視してはなりません。

「森は木からできている」からこそ、木の中身を知らずにダイエット成功はないのです。

5:”無意識”に意識を向けよう

ダイエットが失敗してしまう原因として無意識に「食べてしまう」があります。無意識は意識よりも大きな力があり、無意識のプログラミングが切り替わるほど脳を揺らす体験がないと、なかなか変わらない出典(『読むだけでやせる言葉 キレイになりたい人のためのパーフェクトダイエット』著・森拓郎)

「ダイエット中なのについ○○しちゃった」と口癖になっている人はいませんか?

ダイエットは、短期間で終わるものではありません。「無意識に」「つい」「今日だけはごほうび」を続けている方は、実際のところ、ダイエットをしていないことと同じだそうです。

「食生活や日常生活の改善を長期間続けていくのが、本来のダイエット」だと、森拓郎氏。

ルールや仕組みを作らず、なんとなくダイエットを長続きさせることはできません。長期で続ける工夫をすることが大切、というわけです。

リバウンドの繰り返し、ストレスでドカ食い……ダイエットに失敗をしてきた方は、考え方を変える必要があるのかもしれません。ダイエットマインドを身につけて、理想の身体に近づきたいですね。

加えて「ダイエット10か条 」「やせる食べ方」など、書籍『読むだけでやせる言葉 キレイになりたい人のためのパーフェクトダイエット』には、ダイエット成功に欠かせない要素が満載。ぜひ手に取って、美ボディを作る良い習慣を身につけてみては?

【関連記事】
・ママ必見! ダイエット、免疫アップ、コミュニケーション上手になれる「1/fゆらぎ」効果がすごい
・【小顔&むくみ解消】“脳活顔ヨガ”で頭もすっきり! やり方と効果Q&Aまとめ
・子どもの食事、何分かかってる? “ぽっちゃり化”を防ぐ鍵「30秒・15分」
・毎日のアレ、実はいらなかった!? 無くせばもっと生活が楽になるもの3つ
・意外とやりがち! +5歳「老け顔」になるNGメイク4つ

引用元:この記事を読む