桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中!
*
桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中! > カロリー > ダイエット中だけど…家族の料理はどうする?『やせおか』柳澤先生に聞いた

ダイエット中だけど…家族の料理はどうする?『やせおか』柳澤先生に聞いた

(公開: 2017年05月01日)
ダイエット中だけど…家族の料理はどうする?『やせおか』柳澤先生に聞いた
WooRis

ダイエット中に「家族の食事を普段のように作りながら、自分の食事だけダイエット食にしたい」と思ったことはありませんか? 自分の分だけ時間も手間も別にかかると思うと、なかなか難しいですよね。そこで今回は、大ヒット書籍『やせるおかず作りおき』シリーズの著者でご自身も26キロのダイエットに成功したという、料理研究家の柳澤英子先生にお話を伺ってきました。

自分の食事だけ手軽に「糖質オフ」することは可能!

――食事を用意する際に、自分の分だけ手軽にダイエット仕様にすることは可能でしょうか?

「もちろんできますよ。普通に炊いた白米に、お母さんの分だけ“蒸しもち麦”を混ぜ込むんです。これはスーパーで市販されていて、もう蒸して小分けにしてある状態なのでとっても簡単。これでモチモチ食感のもち麦入りご飯の完成です」

もち麦はコレステロールを下げる効果が期待でき、たくさんの大麦ベータグルカン、水溶性食物繊維を含んでいることでも魅力的な食材です!

糖質を減らすだけではなく、自分のご飯にもち麦を混ぜるだけで、便通を整えてくれるという嬉しい効果まで期待できるのです。

揚げ物がメインおかずの日でも、一緒に食べて大丈夫!

――お子さんやご主人が揚げ物好きという家庭も多いかと思います。揚げ物がメインのおかずの日は、別にダイエットおかずを用意する必要がありますか?

「確かに、揚げ物の場合は衣が付くので油が気になるかもしれませんね。でも、実際のところ油はOK。一方で衣が糖質なので、衣をおからパウダーなどに変えて作ればいいと思います。そうすることで家族の健康にも一役かいますよ。

揚げ物を食べてはいけないとか、自分だけ別料理にしなければならないというストレスの方がダイエットの妨げになるので、揚げ物に関してはご家族で食べてOKです」

ハイカロリーなイメージの揚げ物ですが、柳澤先生が提唱するダイエットで肝心なのは「糖質を減らすこと」です。自分だけダイエットをするとしても、揚げ物を食べて問題ないというのは家族みんなに作る食事を考えると嬉しいポイントですね。

食べ方について徹底させることで、血糖値の上昇を緩やかに…

――自分のご飯だけ“もち麦”を混ぜるということ以外に、痩せやすい体になるような食べ方の工夫などあれば教えてください。

「まず、炭水化物から食べないことです。丼や麺類といった一品料理を避けて献立を考えることが望ましいですね。食べる順序は、野菜から。そして肉や魚といったたんぱく質を食べて、最後に主食であるご飯といった炭水化物を食べましょう。

毎回食卓に野菜を取り入れられない!という方や、野菜を食べるのが苦手という方は、食事のはじめにヨーグルトや納豆といった発酵食品を食べてください」

ヨーグルトといえば、食後のデザートのイメージがあります。しかし、実際はヨーグルトに含まれている酵素が体に働きかけ、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果が期待できるとのことです。

自分の食事にヨーグルトを追加するだけでもいいというのは、手間もかからず美味しいので続けられそうですね。

以上、いかがでしたか?

今回お話をしてくださった柳澤英子先生が5月13日(土)に講座を開きます! シリーズ累計246万部超の『やせるおかず作りおき」シリーズの著者でありで“ダイエットの神”との呼び声も高い先生が直々に、自身の体験から食べなきゃ損の食材や調味料、ラクして健康的に痩せるノウハウを教えてくれます。

詳しくはこちら・・・柳澤英子セミナー講座『やせおかダイエットのコツ大質問会』 - 受講申し込み

(ライター 三浦希枝)

引用元:この記事を読む