桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中!
*
桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中! > お茶 > デトックススープで毒出し宣言!代謝を上げて痩せやすい体質へ

デトックススープで毒出し宣言!代謝を上げて痩せやすい体質へ

(公開: 2017年03月26日)

スザンヌさん考案のデトックススープがすごい


一児の母でもありタレントのスザンヌさんが、出産後に行ったデトックススープダイエットがテレビ番組の中で紹介し、とても話題を呼んでいます。
スザンヌさんは、このデトックススープで毒素を排出し代謝を上げることで、わずか1ケ月の間に出産後の体型を大きくダウンすることに成功したといいます。
また、番組の中では、ものまねタレントの桜井ちひろさんがこのダイエットスープダイエットに挑戦し、1ケ月で7.1kg、ウエストはマイナス17cmのダイエットを実現しました。

スザンヌさんが飲んでいたデトックススープは、野菜を使ったスープで、「毒出しスープ」や「脂肪燃焼スープ」などとも呼ばれますが、いったい身体にどのような変化が起こり、なぜ痩せることができたのでしょうか?失敗しない食べ方のコツなどはあったのでしょうか?詳しくみていきましょう。

●デトックスとは
デトックスとは 、「解毒」を指すことばです。
体内に入り込んだ有害物質や、体内で不要となった老廃物などの毒素を便や尿、汗、リンパ液によって体外に排出することをいいます。
私たちの身体の中で、いちばん多くデトックスを行っているのは腸です。デトックスを考えたときに、いちばん効率的なのが腸で行うデトックスと言われています。

●なぜデトックスが必要か
私たちは日々の暮らしの中で、保存料や着色料といった食品添加物や重金属などの化学物質、環境ホルモンなどの有害物質を、自然と体内にとり込んでいます。
また、食事で摂取した栄養などは代謝によって老廃物となります。

本来、身体はこれら体内に取り込まれた不要なものや老廃物といった毒素を便や尿、汗などから排出する解毒機能を備えていますが、取り込んでしまった量や身体の機能の働き方によっては、この排出が追いつかず体内に蓄積されてしまうことがあります。
そのために、デトックスが必要なのです。

●毒素の蓄積が引き起こす不調
本来、排出されるはずのものが排出されず、毒素が体内に蓄積されてしまうと、身体はホルモンバランスを崩したり、免疫力が低下しアレルギーを起こしたりする可能性が高まるといわれています。
老廃物からは酸化の原因となる活性酸素が生成されているため、老廃物が長い時間体内に停滞する状態は、細胞を傷つけたり、肌荒れ、老化の原因になったりすることも分かっています。

また、腸に老廃物が残っていると、腸の働きは鈍くなり基礎代謝が低下します。基礎代謝の低下は、太る原因にもなるため、腸を整えることはデトックスだけでなくダイエットにも重要なポイントとなります。

このように、さまざまな不調の引き金となりダイエットの妨げになる毒素は、意識してできるだけ早く体外へ排出してあげることが大切なのです。

体質改善にもデトックススープがおすすめ


デトックスをすることで、少しづつ身体に嬉しい変化があらわれ、体質の改善が促されます。
その期待できる効果をご紹介します。

●お通じの変化
デトックススープは野菜を使うため、豊富に食物繊維が摂取できます。体内に摂取された食物繊維は腸の活動に優しく作用し、スムーズなお通じを促してくれます。そして、腸内に留まった老廃物を食物繊維がからめて体外に排出し、痩せやすい体質へと導いてくれます。
デトックススープを飲みはじめると、早いうちからこのお通じに変化を感じる方が多いようです。

●腸内環境
デトックススープで使う野菜は6種類です。キャベツ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、トマト、ピーマンといった、いつでも手に入る身近な野菜ばかりです。
腸内にはたくさんの細菌が生きていますが、食事の内容によって菌のバランスは日々変化します。デトックススープに含まれる食物繊維は、良い働きをしてくれる善玉菌のエサになるため、腸内の環境を整えることにも効果的な食事といえます。

腸内の善玉菌が増えると、必要な栄養素の吸収力がアップして、不要な老廃物を早めに排出するというダイエットに適したサイクルが定着しやすくなります。

●新陳代謝
新陳代謝が活発になると、ダイエットの成功率もあがり、美肌効果、老化防止に役立つといわれています。
新陳代謝は、古い細胞と新しい細胞の入れ替わりです。新しい細胞をつくり出すためには、当然、古い細胞のデトックスが必要となります。
デトックススープはこの新陳代謝を活発にするため、ダイエットに向いている方法といえるでしょう。

●基礎代謝のアップ
基礎代謝は、血液を作ったり体温を保ったり内臓を動かしたりなど、何もしなくても消費するエネルギーをいいますが、基礎代謝が高い方が摂取カロリーを早く消費でき、ダイエットには向いているといわれています。
基礎代謝が低下する原因はさまざまですが、内臓の働きが弱まることや低体温、冷えなどもエネルギー消費量が少なくなってしまう原因のひとつです。

内臓を活性化して基礎代謝を上げるには食事がポイントです。特に、エネルギー消費量の多い肝臓の機能を高めたり、腸の活動を整えたりすることは、低体温や冷えの改善にも期待ができます。
何かを抜くといった偏った食事のダイエットは、肝臓の機能が低下したり便秘や冷えを招いたりと、結果として基礎代謝を下げてしまうこともあります。デトックススープは、それ自体が栄養バランスが良いことと、他の食事を制限しないため、内臓の働きを活性化し代謝をあげる効果が期待できます。

●免疫力を上げる
体内に蓄積された毒素は、私たちの細胞を傷つけたり不調を招いたりする原因になります。毒素が排出されないと、健康にも美容にも好ましくない方向へと体質が傾く危険があります。
特にバリア機能である免疫力が弱まると、風邪をひきやすくなったりアレルギーを発症しやすくなったり疲れやすくなったりなど、生活のクオリティーを下げてしまうこともあります。

デトックススープに使われるトマトやニンジン、キャベツは、ダイエットにはもちろんのこと、強い抗酸化作用を持ち、免疫力を強くする食材であるといわれています。

また、「食」を利用したデトックス方法には水やお茶、ジュースなどがあります。しかし、冷たい飲み物は身体を冷やし、代謝が悪くなりやすいので、温かいスープの方が身体にも優しく、痩せる効果が促されます。
特に、身体の冷えが起こりやすい女性は、温かいものを食べるダイエットの方が、代謝を上げたり免疫力を上げたりなどの相乗効果も得られやすいでしょう。

内側からキレイを呼び覚ますデトックススープ


基礎代謝を上げ、脂肪がつきにくく、痩せやすい体質へと導くデトックススープですが、ダイエット以外にも嬉しい効果がたくさん期待できることも注目される理由のひとつです。

●美肌効果
体内では絶えず活性酸素が発生しています。活性酸素は、酸化力が強く細胞を傷つけてしまうため、私たちの身体はそれを防ぐ抗酸化酵素を利用して除去する機能をもっています。
通常、活性酸素は外部からのバリア機能も備えていて身体に必要なものでもありますが、問題は食品添加物や大気汚染など、不要に取り込まれた物質から発生する活性酸素です。この必要以上に発生した活性酸素が、肌荒れや老化の原因にもなることが知られています。

老化のスピードを遅らせ美しい肌をキープするためには、活性酸素を増やす毒素を体内に長く留めておかないこと、抗酸化作用のあるビタミンCやミネラル、ポリフェノールなどを含む食事を心がけることが大切です。
デトックススープに使われるセロリやピーマン、トマトは、ポリフェノールを含むため、美肌効果やシワ、たるみ、シミなどのトラブル予防といった効果も期待できるのです。

●むくみの解消
むくみは美容の敵です。顔や脚のむくみは、女性にとってはとても気になるものです。むくみの原因には、水分を摂りすぎや長時間の立ち仕事などたくさんありますが、血液やリンパの流れが滞ってしまうこともむくみを招く原因になります。

血液やリンパの流れが滞る原因のひとつに、老廃物の蓄積があります。特に汗をかきにくい方や便秘がちな方、冷えやすい方は、排出機能が正常に働きづらく、老廃物を溜め込み、溜め込まれた老廃物が血液やリンパの流れを悪くするといった悪循環を招くことがあります。

むくみをケアするためには、利尿作用のあるカリウムが役立つといわれています。野菜にはこのカリウムが含まれていますが、カリウムは熱に弱い水溶性の栄養素のため、煮汁ごと食べられるものが理想的です。デトックススープはその点でも効果が得られやすい食事方法といえます。

●セルライト
皮膚を強くつかむと凸凹とあらわれるセルライト。見た目にも醜いセルライトですが、このセルライトは体内の余分な老廃物が溜まり脂肪細胞が大きくなってできるものですので、放っておけばさらに老廃物を溜め込んでしまいます。
また、セルライトは代謝の乱れを招き、さらに痩せづらい体質をつくりだしてしまうため、マッサージや運動と合わせて意識的にデトックスすることが大切です。

デトックススープは、痩せる効果だけでなく、内側からもキレイを手に入れる効果が期待できる美容法でもあるのです。

デトックススープの作り方と保存方法


ダイエット効果にプラスして、美容、健康にも効果が期待できるデトックススープは、作り方もとても簡単です。
材料には6種類の野菜、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、トマト、ピーマンを使用します。

●簡単!デトックススープの作り方
作り方はとても簡単です。使用する基本の6種の野菜を好きな大きさに切って、10~20分煮て調味料を加えるだけです。
とってもシンプルですが、野菜の旨みと栄養が溶け込んだ美味しいスープの出来上がりです。

●材料
玉ねぎ  3個
にんじん 1本
キャベツ 1/2個
トマト  大3個
セロリ  1本
ピーマン 1個
水    2~3リットル

味付けは好みのもので、和風ならかつお節や昆布、しょうが、塩など、洋風ならコンソメ、中華風なら鶏ガラや鷹の爪などを加えて煮れば、レパートリーも広がり、飽きが来ないので続けることも楽しくなります。

スザンヌさんが発表したデトックススープは、ニンジンを鶏のささ身に変え、トマトはホールトマトを1缶使用し、しょうがで煮たレシピでした。
このスザンヌさん流レシピは、たんぱく質が補給できるため、筋肉量を落とすことなくダイエットができるというメリットがあります。味付けのしょうがも、芯から身体を温めてくれるため、代謝が上がりダイエットが加速したのでしょう。
また、たんぱく質は疲労の回復を助けてくれるため、仕事と子育てをしながらも、大幅なダイエットに成功できたのだと思われます。

●食べ方
デトックススープの食べ方は「置き換え派」と「前菜派」に分かれるようです。
スザンヌさんの食べ方は「置き換え派」で、1日の1食をこのデトックススープに置き換え、あとの食事は好きなものを食べるという方法でした。
「前菜派」の食べ方は、夕食の最初のメニューにこのデトックススープを1皿以上食べるという方法です。
一般的に「置き換え派」の方が1日のカロリーが低く抑えられ、短期間で体重の変化は現れやすいですが、「前菜派」の食べ方は、食事のあとの急激な血糖値の上昇を防ぐ効果を期待でき、それによりダイエット効果に繋がるのです。デトックス効果はどちらも同じように期待できます。

デトックススープの食べる量は、好きなだけ食べて良いというもので、ダイエット中の空腹感に悩むことはない嬉しいダイエット法でもあります。

●保存方法
デトックススープは、1週間分を作り置きしてお鍋ごと冷蔵庫に保存することで、食べるときに温めるだけととても簡単になります。または、小分けにしておいて1回分ずつ温めるのも便利です。
毎晩、手間暇かけて食事を作ることを考えると、時短にもつながり一石二鳥かもしれません。

●なせ、この6種類の野菜なの?
デトックススープに使用する野菜は、ダイエット、デトックスに適した野菜なのです。

【玉ねぎ】
脂肪燃焼効果、デトックス効果に期待できる。
【にんじん】
豊富にβ-カロテンを含み、ダイエット中の体をサポートし、活性酸素の除去に期待できる。
【キャベツ】
温野菜で食べることで、活性酸素を除去に期待できる。免疫力を上げる効果も期待。
【トマト】
強い抗酸化作用を持つリコピンにより、血液の流れをよくして代謝をアップし、脂肪をつきにくくする効果に期待ができる。
【セロリ】
カリウム、カルシウムなどのミネラルが豊富で高いデトックス効果が期待できる。イライラの緩和にも期待。
【ピーマン】
熱に強いビタミンCが含まれている。美容効果に期待。

デトックススープは続けるほど効果的


どんな健康法でも続けることが大切です。
デトックススープは、ダイエット効果に期待ができることはもちろん、知らず知らずのうちに取り込んでしまっている身体に害のある不要なものや、体内で発生する老廃物を排出するお手伝いもしてくれます。
不要な毒素や老廃物は、日々絶えず、私たちの身体に蓄積していきます。
デトックススープでダイエットに成功した後も、継続的にデトックスを意識することはとても大切です。

スザンヌさんはこのデトックススープを、カレーパウダーやチリソースなど、味付けを変えてアレンジしているようです。基本は守り、しかし窮屈になり過ぎず、それでいて外し過ぎないあたりが、ダイエットを長く続ける秘訣でもあるようです。

そんなセザンヌさんのサポートもあって、ものまねタレントの桜井ちひろさんも1ケ月で7.1kg、ウエストマイナス17cmのダイエットを成功できたのでしょう。
長くダイエットやデトックスと向き合えるために、窮屈になり過ぎず、ゆるめ過ぎず、継続する秘訣を身につけたいですね。

引用元:この記事を読む