桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中!
*
桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中! > カロリー > 恋愛と深い関係がある女性ホルモン 意識したコンビニ食のポイント3つ

恋愛と深い関係がある女性ホルモン 意識したコンビニ食のポイント3つ

(公開: 2017年05月29日)

あなたは日々、食事で何を意識していますか? 手軽さ? ダイエット効果? それとも、美味しいかどうか?

【太りにくいコンビニ飯の選び方】体を引き締めたいなら“たんぱく質”だけじゃダメ!プロレスラーYAMATOが指南

ズバリ、恋愛のことを考えて食事を選んだことがある方は少ないのではないでしょうか。

恋愛と深い関係がある”女性ホルモン”は、食事を意識することで、日々の分泌量などに変化があるとも言われています。彼とのデートに向けて、ダイエットや美肌を意識した食事をして、外見だけに目を向けているのは、非常にもったいないです!

デートが決まったら、外見も内面も磨いてくれる”女性ホルモン”を意識した食事へと、早めに移行するのがオススメ。特に今回は”コンビニ”に焦点を当てて、食事をご紹介します!

女性ホルモンを知ることで、キレイがコントロールしやすくなる!

女性ホルモンは、体と心の健康に深く関わっています。ホルモンリズムを味方につけることで、美しさと心の健康をコントロールしやすくなるのです。

特に、女性らしさを作ってくれる”エストロゲン”は重要!

エストロゲンの分泌量が高まると、肌が潤い、髪にツヤが出ますし、心も明るく前向きになります。

それだけでなく、ホルモンリズム的に最もエストロゲンが分泌される月経開始8〜14日目は、代謝が高まるだけでなく、骨盤が締まり、食欲も抑えられるのでダイエットにも効果的なんです。

食事で、ホルモンバランスを崩している人多数!

ですが、栄養状態が偏ってしまうと、ホルモンバランスも崩れてしまいます。ダイエットのために、食事量を制限したり、脂質はとらないようにしたりしていませんか?

栄養が偏ると、脳は生命の危機を感じ、生命にかかわる機能意外は働くのを止めさせてしまいます。そのため、女性ホルモンの分泌量も減り、努力しているのにキレイから遠ざかってしまうのです。

また、忙しさからコンビニや外食で済ます人も増えてきていますね。

『平成27年”国民健康・栄養調査”』(厚生労働省) によると、「主食・主菜・副菜を組み合わせた食事は、若い世代ほど食べられていない傾向にあり、この世代は、外食や中食の利用割合が高い」ということが分かっています。

それだけでなく、「特に20〜30歳代の女性では、たんぱく質、カルシウム、食物繊維及びカリウムなどの摂取量が、60歳以上に比べて少ない傾向」にあるそう! 「アラサー世代の40%近くがコンビニや外食で済ませている」という事もわかっていますから、食事でホルモンバランスを崩している人は多いと言えるでしょう。

ホルモンUPで、女性らしさに磨きをかける「コンビニ食の選び方」

「分かってはいても、忙しくて自炊している暇はない……」と言う人は少なくないでしょう。

大丈夫です、安心してください。栄養バランスを考えて食事ができれば、コンビニの食事でも問題ありません! そこでコンビニ食を選ぶポイントをご紹介します。

1. 白米・白いパンは避ける

白米ではなく、茶色い玄米や雑穀米、麦ごはんを選びましょう。

また、パンもやわらかい白いパンではなく、胚芽やブランなどを組み合わせたパンを選んでください。パンを選ぶ際は、惣菜パンや菓子パンは油が多くカロリーが高いわりに、ビタミン類は含まれていないので避けてくださいね。

これだけでも、食物繊維を摂取することにつながります。

2. 温かいスープ類は毎食とる

消化を促すためにも、代謝をあげる手助けのためにも、できるだけ毎食温かいスープをとるようにしましょう。

選ぶポイントはいくつかあります。すべて当てはまっていなくていいので、選ぶ際の参考にしてみてください。

■大豆製品が使われているもの

イソフラボンは、女性ホルモン産生の元になってくれるものです。大豆が含まれているスープを選んでもいいですし、カップスープに大豆水煮を入れるのもあり。

具だくさんで、噛みごたえも満腹感もあるスープになってくれます。

■食物繊維や、使われている食材の種類が多いもの

栄養素表示をチェックしてみてください。オススメは、ミネストローネ!

食材が多く含まれているだけでなく、食物繊維も3.0g以上摂ることができます。満腹感も得られて、ダイエット効果も期待できるのです。

3. 乳酸菌をとる

ヨーグルトやチーズでも構いませんし、キムチなどの発酵食品もおすすめです。

アラサー女性が不足しがちと言われている”カルシウム”を補ってくれますし、腸内環境を整えてくれるので、ホルモンバランスを整えるのに一役買ってくれます。

女性ホルモンは、不足しても、増えすぎてもダメ。バランスが大事です。ホルモンバランスを整えることで、男性を振り向かせる力を衰退させず、保つことができます。

たかがコンビニ食ですが、されどコンビニ食です! 女性ホルモンを味方につけて、幸せを掴んでくださいね。

引用元:この記事を読む