桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中!
*
桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中! > カロリー > 糖質制限で痩せた後、リバウンドを防ぐためのたった4つのポイント

糖質制限で痩せた後、リバウンドを防ぐためのたった4つのポイント

(公開: 2017年06月11日)

Public Domain

 糖質制限はもはや誰もが知るダイエット法になり、コンビニやファミレスでも糖質制限メニューを推すようになってきた。

 個室で専属トレーナーが付くジムも、大手チェーン以外にも増え、一時期ほどではないにしても相変わらず人気を博している。

 確かに糖質制限をしつつ筋力トレーニングを行うダイエット方法は痩せる。「短期間で」体を引き締めようとするのであれば、現段階では恐らくもっとも効率がいい方法ではなかろうか。

 ただ、糖質制限だろうが脂質制限だろうがカロリー制限だろうが、食事制限を行い短期で減量に成功した後に気をつけなければいけないことがある。

 それは「リバウンド」である。

 食事制限を解禁し、まるっきり元通りの暴飲暴食に戻らずとも、制限を解除したままであればそれは当然減った体重は戻ってくることになる。もちろん、痩せることにともない運動量や筋肉量が増えていればそのペースも遅かろうが、それでもただでさえ忙しい日々、運動量を増やすわけにもいかないわけで、カロリーの収支も逆転し、徐々にだが増えていく。

「減らした分の50%くらいは頑張っている人でも戻ると思ったほうがいい」というのは、過去に大手チェーンの個室減量ジムでトレーナーをしていたA氏。

「『ダイエット開始前』を上回らなければ成功くらいに思っておいたほうがいいです。ただ、それでも『ダイエット期間』が終わると、元通りになってしまう人は少なくない」

 そう語るA氏だが、リバウンドを防ぐためにも、何も未来永劫糖質制限をする必要はなく、ほんの少しのコツでキープできるという。

次ページリバウンドを防ぐコツとは?

引用元:この記事を読む