桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中!
*
桃花スリムの効果は?NO1の便秘茶が1,800円で激安販売中! > カロリー > 美容・ダイエットに!スーパーフード「蕎麦」でアンチエイジング

美容・ダイエットに!スーパーフード「蕎麦」でアンチエイジング

(公開: 2017年06月12日)

スーパーフード「蕎麦」でアンチエイジング!


蕎麦の原料である蕎麦粉は、小麦粉や白米に比べて
・ビタミンB郡(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6)
・ミネラル(マグネシウム、鉄、亜鉛など)
・ルチン(ポリフェノールの一種)
これらの栄養素が豊富と言われています。それぞれの効果をみていきましょう。

○ビタミンB1の効果
別名、疲労回復ビタミンと言われています。不足するとイライラや体力低下の原因になることも。

○ビタミンB2、B6の効果
ビタミンB2は、細胞の再生を助けて健康な髪や肌をつくる働きがあると言われています。ニキビや口内炎が気になる方は、ビタミンB2不足のサインかもしれなので、積極的にビタミンB2を摂ると良いでしょう。
また、ビタミンB2とB6を一緒に摂ることで美肌効果アップを期待することができるため、どちらも含む蕎麦は美肌食材と言えるでしょう。

○ルチンの効果
シミやシワなど老化促進の原因は活性酸素と言われており、ルチンはこの活性酸素を除去するための酸化防止作用があるそうです。また、水に溶けやすい性質なので蕎麦湯を飲むと効率良くルチンを摂取できるでしょう。

低カロリーのスーパーフード「蕎麦」は、ダイエットやアンチエイジングにおすすめの食材といえるでしょう。時々、主食を蕎麦にしてみるのもいいのでは?

スーパーフード「蕎麦」がダイエットに効果的!注目の栄養素とは⁉


栄養の宝庫と言われている蕎麦。特に注目したい栄養素は、以下の2つです。
・リジン
・レジスタントプロテイン

○リジンの効果
小麦粉や白米には少量しか含まれていないリジン(必須アミノ酸の一種)が、蕎麦には豊富に含まれているそうです。脂肪燃焼を促す働きがあると言われており、ダイエットにも効果的です。また、目の充血やコラーゲン生成を助ける美容効果も期待できます。

○レジスタントプロテインの効果
蕎麦たんぱく質に含まれるレジスタントプロテインは、他の食品に含まれるたんぱく質と違う性質があるそうです。レジスタントプロテインは分解されにくく、脂肪を吸着して体外に排出させる働きがあると言われています。そのため、体脂肪蓄積の抑制や代謝アップなどからダイエットの強い味方になってくれると言えるでしょう。

このように、美容や健康、ダイエットに効果的な栄養素がたくさん含まれているので、蕎麦がスーパーフードと呼ばれるのも納得ですよね。

それでは、蕎麦の効果をきちんと得られるように、蕎麦の選び方をご紹介します。

蕎麦は「蕎麦粉でできている」と思っている方は、要注意です。市販の蕎麦は、つなぎとして小麦粉が混ぜられていることが多いのです。

・すべて蕎麦粉でできている=『十割蕎麦』
・蕎麦粉八割、小麦粉二割=『二尺蕎麦』
と言います。

安売りの蕎麦は、二尺蕎麦の割合の逆(小麦粉八割、蕎麦粉二割)のものが多いです。しっかり効果を得るためにも表示に気をつけて選び、蕎麦でアンチエイジングしましょう!

引用元:この記事を読む